富士宮市立図書館

文字の大きさ
テキスト大
テキスト中
テキスト小

中央図書館 児童テーマコーナーのご案内

掲載日
2022年1月13日

中央図書館の、子ども向けテーマコーナーのご案内です。
みなさんに読んでほしい絵本や読み物を集めて、紹介しています。

△これまでの児童テーマコーナーのリストはこちらから
(展示が終了しているテーマコーナーの本は、それぞれの棚に戻っています。ここから予約することもできます。)

現在展示中のテーマコーナー

  

テーマコーナー1「イギリス児童文学 -ルイス・キャロルのいたころ-」

今年の1月で、「ふしぎの国のアリス」の作者、ルイス・キャロルが生まれてから190年になります。
そこで、ルイス・キャロルと同じく、1800年代にイギリスで生まれた作家の児童文学作品を集めました(1800年代は、日本では江戸時代~明治時代にあたります)
おはなしを読んで、そのころのイギリスのおもかげを感じてみてはいかがでしょうか。

△「イギリス児童文学 -ルイス・キャロルのいたころ-」の本を予約したい方は こちらのリストから

テーマコーナー3「いつもなかよしぬいぐるみ (しろくまちゃんのほっとけーき50周年)」

「しろくまちゃんのほっとけーき」が、50周年をむかえました。
長く愛されてきたしろくまちゃん。実は“ぬいぐるみ”だったこと、みなさんは知っていましたか?
しろくまちゃんをうみだした わかやまけん さんの絵本と、ぬいぐるみやお人形がでてくる本を集めました。

▲「いつもなかよしぬいぐるみ (しろくまちゃんのほっとけーき50周年)」の本を予約したい方は こちらのリストから

きせつの本

それぞれのきせつぎょうじがテーマになっている、絵本と読み物のリストです。
読み聞かせの本や、調べ学習の本をお探しの方は参考にしてください。
△きせつの本の一覧はこちらから
 

  

「とらの本」

来年は「とら年」です。
「きせつの本」のコーナーに、とらが出てくる絵本や読み物を集めました。
この本にも“とら”がいたんだ!と、新たな発見があるかもしれません。

△「とらの本」の本を予約したい方は こちらのリストから